以下のサイトで過去の論文を公開中です.

ジオシンセティックス論文集,第31巻(2016.12)  
 J-STAGEにて公開(会員のみ(要パスワード)),概要はフリーで閲覧可能  
   
ジオシンセティックス論文集,第13巻〜第30巻(1998.12〜2015.12)  
 J-STAGEて本文を公開(フリー)  
   
ジオシンセティックスシンポジウム発表論文集,第10回〜第12回(1995.12〜1997.12)  
 J-STAGEにて本文を公開(フリー)  
   
ジオテキスタイルシンポジウム発表論文集,第1回〜第9回(1986.12〜1994.12)  
 J-STAGEにて本文を公開(フリー)

J-STAGE:独立行政法人科学技術振興機構(JST)
 会員の方でパスワードが不明な場合は,事務局へ問い合わせ下さい.

ジオシンセティックス論文集 投稿要領(平成24年3月26日改訂)
各種書類のダウンロード
論文執筆要領論文提出票をダウンロードできます.




 ジオシンセティックス論文集では、ジオシンセティックス全般(ジオテキスタイル、ジオグリッド、 ジオメンブレン、その他関連商品を含む)に関連する工学的諸問題(特に地盤工学に関連した問題)に 関する最新の製品性能、設計・施工事例、試験・調査、研究成果等をテーマにした論文を募集しています。
 論文は、複数の査読者による査読を経て、論文集編集委員会が掲載を決定します。論文集に掲載された論文については、 毎年12月に開催するジオシンセティックスシンポジウムで、発表して頂きます。


【論文の区分について】
 論文集第25巻より、論文を以下の2区分に分けて募集します。
 ともに、ジオシンセティックスシンポジウムで口頭発表もして頂きます。
 論文の投稿申込時に、どちらの区分で投稿するか、お知らせ下さい。
 査読の結果により、投稿区分の変更をお願いすることもありますので、ご了承下さい。

(1)研究開発論文
   新規性、独創性がある独立した研究、技術開発を取りまとめたもの

   従来のジオシンセティックス論文集で発表された研究論文の多くは、こちらに当たります。
   論文査読でも、新規性、学術的な一般性、汎用性が求められます。

(2)事例報告
   新技術の適用や、困難な条件での施工、材料の開発、調査結果など、技術的な価値のある事例の報告

   論文査読では、新規性や学術的な一般性より、実務に関する実用性・有用性に重点が置かれます。

 ※論文の長さは、ともに8ページまでです。事例報告はこれより短くても構いませんが、偶数ページでお願いします。

・論文集編集委員会 委員名簿
委員長 内村 太郎 (埼玉大学)
顧 問 落合英俊 (九州大学名誉教授)
委 員 明永 卓也 (三菱樹脂インフラテック((株)))
委 員 金子 賢治 (八戸工業大学)
委 員 河端 俊典 (神戸大学)
委 員 熊谷浩二 (八戸工業大学)
委 員 小島謙一 ((財)鉄道総合技術研究所)
委 員 小竹 望 (香川工業高等専門学校)
委 員 橘 伸也 (神戸大学)
委 員 中村 努 (苫小牧工業高等専門学校)
委 員 西形達明 (関西大学)
委 員 平川大貴 (中央大学)
委 員 峯岸邦夫 (日本大学)
委 員 安福規之 (九州大学)
委 員 辻慎一朗 (前田工繊(株))



2017/5/31 update